ご挨拶

|ご挨拶
ご挨拶 2018-07-31T16:26:22+00:00

2018年 年頭にあたって

新年あけましておめでとうございます。

皆様方には、日頃より当法人の事業に対しまして、深いご理解とご協力を賜り心より感謝を申し上げます。

さて、2016年の3月31日、社会福祉法人制度改革と福祉人材確保の促進を柱とする社会福祉法改正案が成立し、この法改正により、組織のガバナンス強化や事業運営における透明化をすすめるとともに、地域福祉の推進を目的とする法人としての特性を発揮して、公益的な取り組みを実施することなどが期待されております。

これまでの介護といえば、「お世話する」というイメージでしたが社会福祉法人萬葉の杜福祉会では、「人生はアート うたおう 描こう」をテーマに個人の尊厳を大切にした福祉活動を目標としています。

「うたおう」とは「自分の想いを発信しよう」、「描こう」とは人生のアルバムに自分の歴史を刻もうという意味を込め、一人一人の人生は尊い芸術のようなものであると考えます。本年も地域の皆様を始め、関係機関、多職種等との連携を図りながら、誰もがなじみの地域で自分らしく暮らせる地域づくりを目指し、役職員一丸となって、地域福祉のさらなる向上に努めてまいります。

昨年の酉年は「繁盛・収穫の年」と言われていましたが、今年の戌は「守りの年」と言われています。利用者様の介護予防、疾病悪化のリスク管理をすることで、健康寿命を延ばし、生きがいや自己実現のための取組を支援してQOL(生活の質)をお守り致します。

申年、酉年、そして今年は戌年と鬼退治に向けて仲間が揃います。毎年お正月に放映される青山学院大学駅伝部の原監督も、仲間全員が目標をしっかり認識することが大事で、認識が薄いと待ち姿勢の人間しかできないと仰っています。

2018年も役職員と地域の方々、利用者様が想いを共有し、一人ひとりが生きる使命感を持ち、また誰かの為に「これからの時間を」考えるような組織を目指します。

結びに、本年も皆様からの一層のご支援とご協力を心からお願い申し上げますととに、皆様方のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げまして、新年の挨拶と致します。

社会福祉法人 萬葉の杜福祉会
理事長 松谷 三和

「その人らしく」を生涯貫き通した

創設者 山森 文雄

創設者 山森 文雄

「その人らしさ」を大切に

経営理念