Loading...
ケアハウス万葉の杜 2018-02-07T16:22:15+00:00

軽費老人ホーム

ケアハウス万葉の杜

心豊かで幸せな暮らしが、あなたの人生を輝かせます。

豊かな自然と緑に包まれた快適な生活環境

個々の自由な生活や、人と人が穏やかに心ふれあう

人生の充実した時間がここから始まります

暮らしそのものを愉しむ新しいライフスタイルの提案です

穏やかに安心して生活していただくために

施設紹介

ホール 1F

明るく開放感溢れるホールです
利用者様の憩いの場となっております
外の庭にはパットゴルフができるスペースもあります
寒い冬は、暖炉のお陰でポカポカ
利用者様に大人気です

交流ラウンジ 5F

演奏会や歌謡ショーなど様々な行事が行われます。
天気のよい日は美しい日本海と、
雄大な立山連峰を一望できます。
利用者様の憩いの場としても活躍しております

会議室 1F

ミーティングや各サークル活動に利用されています

大浴場 5F

開放感溢れる大浴場
季節によって、りんご風呂などご用意しております

居室 (一人)

寝室・居間があり、
電話、ナースコール、ミニキッチン等が整っております
そしてシャワーとトイレを設置しました
「こんな暮らしがしたかった!」を実現します
夫婦用居室もございます

ゲストルーム

ご家族の方はもちろんのこと、一般の方でもご利用いただけるゲストルームがございます。

これまで、災害時の緊急避難用にもご利用いただいております。

いつまでも健康で穏やかに生活するために

ケアハウスサービス内容

栄養士によるバランスの取れた献立

食事サービス

栄養士による栄養バランスの取れた献立を作成し季節を取り入れた季節食や行事食を交えてバラエティーに富んだ食事を三食ご用意しております。また毎月行事食があります。

大浴場も個人浴室も利用可能

入浴サービス

大浴場は隔日利用できます。また個人浴室の利用もできます。(シャワーは各居室にございます)

専門スタッフがお応えいたします

相談・助言

専門スタッフにより健康面や生活上の悩みに対して的確にアドバイスさせていただきます

関係機関との連携も万全

生活援助

常に、行政・在宅看護サービスなどの実施者と十分な連絡を取り、必要に応じて外部のホームヘルパー利用など関係機関への連絡を図ります。

健康の維持、病気の予防のために

健康管理

定期的な健康診断を実施し、健康の維持、病気の予防に努めます。地元医師と連携し、いつでも往診が受けられます。また、緊急に入院しなければならないときは、家族や総合病院と連携し、適切な対応をいたします。(夜間は宿直体制です)

JAバンク

金融相談

毎週火・木曜日の午前中にJAバンクJA氷見市中央支店の方がいらっしゃって、お金に関する相談窓口を開いていただいております。

買い物や病院の送迎など

その他サービス

毎週日曜日 午後 新鮮市場より訪問販売

毎週水曜日 午前 氷見市民病院への送迎

毎週木曜日 午後 買い物ツアー

毎月一回 氷見市移動図書館来所

毎月さまざまな行事が催されています

ケアハウス行事案内

1月 正月

おせち料理

1月 正月

御屠蘇

2月

白鳥見学

2月

万葉サロン

3月

お雛様会

3月

お茶会

4月

お花見

4月

入居者ミーティング

5月

かかし見学

5月

たけのこ掘り

5月

磯辺藤見学

6月

消防訓練

7月

七夕

7月

納涼祭

8月

法話会

9月

パン販売会

9月

敬老会

9月

県内一斉防災訓練

9月

交通安全祈願祭

10月

ムジカグラード見学会

10月

各階ミーティング

10月

日帰り旅行

11月

蕎麦打ち実演会

11月

感染予防教室

12月

クリスマス会

12月

餅つき

月1回不定期

映写会

ケアハウスで楽しく過ごすために

サークル・各種活動

トランプサークル

花札サークル

ケアハウス楽しく過ごし隊

その他、入居者サークル活動(音読、手芸、写経、書道、カラオケ、麻雀、ウォーキング、ボランティア清掃、農園、民謡など)や施設内で開催される健康教室、音楽教室にも参加いただけます。

いつまでも健康で穏やかに生活するために

ケアハウス月額利用料金表

(注1)この表における「対象収入」とは、前年の収入から、租税、社会保険料、医療費等の必要経費を控除した後の額です。
なお、水道光熱費、電話料等の諸雑費は自己負担となります。
個人差はありますが、 概ね月額5,000円から10,000円程度の負担となります。

(注2)生活費については、11月から3月までの5カ月間は、冬季加算として月額4,790円の追加負担となります。

(注3)ご夫婦で入居されるときは、夫婦の収入から必要経費を控除し、合計額の1/2をそれぞれ個々の対象収入とした金額となります。

居宅保証金の納入について

不測の事態に備えて、入居時に20万円(ご夫婦の場合は40万円)の居宅保証金をお預りいたします。なお、退去時には、居室の現状回復費用を差し引き、精算のうえお返しいたします。(預り金ですので利息等は付きません。)

いつでも施設見学いただけます

ケアハウス万葉の杜について、施設見学のご予約、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ